小顔にみせるメイク術を美容部員に聞いてみました

綺麗な目は白目の美しさ

目を綺麗に見せるには、白目の美しさが大事です。いくら鮮やかなカラーコンタクトを入れても、白目が血走っていたり黄色く濁っていたら綺麗には見えません。

女優さんの目が美しいのは2重で大きいのも有りますが、白目が綺麗だからという事が多いんです。テレビに映る美しい女優さんの目を良く見て下さい、白目が汚れている人は居ませんよね。

ですから美しい目にするためには、白目を汚さない事が重要なんです。スマートフォンのブルーライトは、濁りの原因になります。

また長時間電子画面を見続ける事は疲れ目の原因にもなって、それで充血する事も有ります。なので必要時以外はあまりスマートフォンを使用しないようにし、画面を見る時はブルーライトをカットしてくれるPC用のメガネをかけましょう。

ブルーライトをカットするメガネをするだけでも、電子の光から目を守る事が出来ます。またPC用のメガネは、視力が悪くなくても掛けられます。

それから紫外線で白目が日焼けしてしまっても、黄色くなります。ですが目の中に、日焼け止めを塗るわけにはいきませんよね。

ですから日焼け止めの代わりに、目薬を点眼してケアをしましょう。目薬を点眼すれば疲れ目も取れるので、一石二鳥です。

またサングラスを掛けて紫外線をカットするのも、目を守る事が出来るでしょう。白目を綺麗にしたい人や輝きを保ちたい人は、実践してみましょう。